47868 654 654 false t5AUS7GeAObKxuNZUqrYAY6qaYuLEEi7 da082af236b7ff1a5aac5da410f27ac4 0 0 7
シャープさんさんの作品:第5回シャープさんの寸評恐れ入ります

いかがおすごしですか、 @SHARP_JP です。今日はあらかじめ断っておくことがあります。広告です。 今回の寸評は寸評のふりをした、広告です。 みなさんもネットの記事を読み進めるうちに「あれ…これ広告かな…?」と疑念の深まる経験があると思います。 実際、やっぱり広告なことがほとんどですし。 あの手の広告は、ふだんは広告寄りの仕事をする私も、あまりいい印象を持ちません。 ですからここは潔く、宣言します。【これは広告です】


(今回の寸評)「#失敗した時は笑え 前向きマン」(こしのりょう 著)


まずは上記のこしのさんの作品、読まれましたか。 父としてのこしのさんのかわいらしさというか、世のお父さんは娘からプレゼントをもらうと、もれなくニヤニヤが止まらないのだろうな、と思わされます。 ましてや、大学生になる娘さんが下宿先からプレゼントを贈るくらいですから、その親子関係は幸福な距離が続いている。 だからお父さんはもう、屈託なくファミレスに娘がくれた服(ポロシャツかな)を着ていくし、豪快に食べこぼしてしまうくらいうれしくて心ここにあらずなんでしょう。 読んでいるこちらまで、微笑ましい気持ちになる。


ただね、やはり、食べこぼしはイカンと思うのです。 いくら「失敗した時は笑え」とドラゴン桜の桜木先生に習ったって、ダメなものはダメだ。 大切な服に、消えないシミを残したらダメ、ぜったい。



↓ ここから広告 ↓


そこで。


超音波ウォッシャーの出番です。カバンにもスマートに入る、軽量スリムな新モデルなら、水を含ませたパフで外出先でも着実に食べこぼしのシミを落とします。しかも洗剤要らず。


詳しくはこちら

http://www.sharp.co.jp/sentaku/uw/kantan/


どうですか、こしのさん。超音波ウォッシャーさえあれば、娘さんからもらった服でも安心して食べこぼせますよ。シミになりませんよ。どうかご検討ください。


↑ 広告ここまで ↑



でもね。ここまで言い放って、私も思うのです。 大切な洋服についた食べこぼしを見て、おもむろに超音波ウォッシャーを取り出す父と、食べこぼしを笑いながら家族へ素直に謝る父と、いったいどちらが愛すべき父親か。 この作品を読めば、自明ですよね。失敗した時に笑えるのは、その場所で笑える関係性を築いてきた人の特権だ。 そしてそんな前向きな関係性を、家族の絆と呼んだりするのではないだろうか。


かたや私は、なんて野暮なことをしてしまったのだと、超音波ウォッシャーをそっとしまうのです。 が、ここまで読んだみなさんは、おわかりですよね。シャープの超音波ウォッシャー、たいへん便利な品です。 買うのをやめないで。洋服のシミ、諦めないで。なにとぞご検討を。

面白かったら応援!

作品が気に入ったら
もっと作品を描いてもらえるよう作者を応援しよう!