111110 2 2 false WXMnB6V199xApsRKB3CfQt2oJ3sufKH4 b2cd46fcebee850d75c1644787f31152 0 0 7
コミチさんの作品:フォロワーさんと楽しい関係づくり! #Twitter運用の極意

Twitterでファンを増やそう!

皆さん、Twitterでファンを増やせていますか?

今、Twitterにファンは何人いますか?

Twitterでファンを増やしたいですよね?

ということで、今回のテーマは

Twitterを使ってファンを増やす

です。

 

まずは、ファンを100…

いや、 1,000人増やす ことを目標にしましょう!

なぜファンが増えないのか?

 

「Twitterに作品をこまめにアップしているのに全然ファンが増えない!」

そんな悩みを抱えていませんか?

なぜファンが増えないのでしょうか?

 

ファンが増えない原因は次のようなものが考えられます。

 

1.単に作品を見てもらえる機会が少ない

2.「ファンは勝手に増えていく」と思い込んでいる

 

 

1. 単に作品を見てもらえる機会が少ない

作品を見てもらえる機会が少ない理由は

ズバリ!

ツイート数が足りないから!

 

毎日ツイートしていなかったり、

「作品が完璧に仕上がってからツイッターにアップしよう!」と思って

投稿頻度がついつい少なくなってしまっていたり、

自分の作品に触れてもらえる機会を自分自身で減らしていませんか?

 

毎日投稿してアクティブなマンガ家さんのアカウントは

「今日は何が投稿されるかな?」とワクワクするので

フォローしたくなっちゃいますよね。

 

作品を世の中に出す機会が増えれば、

それだけ「次の作品を読みたい!」と思ってくれるファンが

増えることにつながります。

逆に、作品を見てもらえる機会が少なければ、

ファンが増える機会が減ってしまうでしょう。

 

2. 「ファンは勝手に増えていく」と思い込んでいる

自分からファンを獲得しようとしていますか?

ハッシュタグをつけて作品を投稿するだけで満足していませんか?

作品を投稿してもファンを掘り起こそうとしなければ、ファンは増えません。

 

ファンは勝手に増えていきません。

「作品がバズっていつの間にかファンが増えていた!?」

ということもありえますが、

それはごくまれです。

作品の制作活動も、ファンを増やすための活動も、

全て自分から動かなければファンも動きません。

 

マンガ好きさんがおもしろいマンガを発掘するために

地道に作品を読みあさっているように、

マンガ家さんも「ファンの卵」を発掘するために

自分の作品を推してくれるマンガ好きさんをみずから見つけにいくことこそ、

ファンを増やすことにつながるのです。

ファンを増やすためにするべきたった2つの習慣

Twitterは自分の作品を投稿し、フォロワーに拡散してもらうことで

「バズる!」ことができます。

でも、「バズ」だけ狙っていてはファンは定着しません。

 

そのためには、まず毎日投稿すること!

毎日「自分がアクティブですよ!」と発信することが大事です。

 

ツイート

エゴサ

リツイート

 

この3点セットを欠かさず行うことです。

分かってはいるけど、なかなか難しいですよね...

Ⅰ. ツイート時間をセッティング!

 

ツイート回数は何回でもOK!

まずは、「決まった時間」に投稿することを心がけましょう。

 

朝起きたタイミングで、

出社・退社のタイミングで、

食事のタイミングで、

夜寝る前にツイートするなど

投稿時間を決めておきます。

 

それでも1日1投稿できないならばどうすればいいでしょうか?

ズバリ!「 タイマー 」です!

 

スマホのアラームに

「ツイートする時間ですよ!」と

知らせてもらいましょう。

そうすることで、決まった時間に投稿するくせがつきます。

 

「×時に○○さんの投稿がある」と、ファンに記憶させることが重要です。

 

ツイートする習慣づくりこそ、ファンが増えるサイクルにつながります。

 

Ⅱ. フォロー→フォロバで「ファンの卵」を発掘

 

自分だけが発信しつづけても、

自分の作品を見てもらえる人がいなければファンは増えません。

自分から「ファンの卵」をフォローしましょう!

 

「#漫画家さんとつながりたい」

「#漫画家志望さんとつながりたい」

「#漫画が読めるハッシュタグ」

などのタグを使用しているマンガ好きさんをとにかくフォローしてみましょう。

 

リツイートなどで拡散してもらい、多くの人に自分の作品が届くように、

フォロワー数が1,000人以上いるマンガ好きさんを

積極的にフォローするといいかもしれません。

 

フォローした方からのフォロバがなければフォロー解除しても問題ありません。

フォローが多すぎると

情報収集用のアカウントと勘違いされてしまうかもしれませんので、

1日たっても自分をフォローしてもらえない場合は

「今回はご縁がなかったということで...」と

フォローを解除して、また「ファンの卵」を探しにいきましょう。

 

ファンを増やすためには「フォロワー」から!

フォロワーにリツイートで拡散してもらい、

「ファン」に「ファン」を増やしてもらいましょう。

「エゴ」が人の心を動かす!

 

ファンを増やすために「自分」を毎日することが大事ですが、

自分のツイッターは自分がフォローしたいアカウントになっていますか?

 

Twitterアカウントの重要なカギは「 フォロワーとの関係構築 」です。

そのためには「フォロワーを楽しませる投稿」をする必要があります。

しかし、「投稿する自分自身も楽しい投稿」でなければ

フォロワーも楽しめません。

 

エゴ 」を信じてください!

自分が「フォローしたい!」と思うアカウントこそ、

みんながフォローしたくなるアカウントです。

自分が「もっと作品を見たい!」と思えるマンガ家さんこそ、

みんながファンになるマンガ家さんです。

 

人間たるもの、100人に1人が自分と同じ「フェティシズム」を持っているものです。

つまり、自分の「エゴ」が詰まった作品を100人が見てくれたら、

そのうち誰か1人は共感してくれるはずです。

 

だからこそ、まず作品を100人に見てもらえるようにTwitterで発信し続けること!

 

「共感」による関係づくりがフォロワーを増やすポイントですよ。

 

ちなみに、 Twitter公式 でもフォロワー数を増やすための基本ガイドがあります。

一度目を通すとよいかもしれません。

 

毎日投稿し

→ 毎日「ワタシ」を発信し

→ 自ら「ファン」を獲得する

→「ファン」が毎日投稿を拡散し

→ 「ワタシ」の世界が広がり

→ 創造のモチベーションとなる

→創造がはかどれば、作品を世界中に発信したくなり、毎日Twitterで投稿する――

 

このサイクルをぜひ実践してみてください。

「ワタシ」を発信してファンを増やしましょう!

 

愚直な「エゴ」の発信こそが、人の心を動かします。

少しでも皆さんの共感してくれるファンが増えることを祈っています。

コミチも「コミチ」を発信し続け、皆さんを支えていきます。

面白かったら応援!

2023/1/13 コミチ オリジナル